あなたの夢は何ですか? 志望校はどこですか? 創業19年、 地域の子供たちの未来を切り開くお手伝いを続けています。

中村塾とは

 

 

中村塾は、年長から高校三年生までを対象とした地域密着型の進学塾です。

 

塾長による少人数制直接指導でグングン学力を伸ばしていきます。 

 

 「中村塾は、出来る子でないと入れないの?」とよく訊かれます。確かに学年トップランクの子も在籍していますが、いろいろな学力の子が在籍しています。入塾テストが有るわけではありません。やる気さえあれば大丈夫です。自信がなくても、一人ひとりの学力、性格、弱点などを考慮して個別に対応しますから安心してください。あらゆる層のお子様が、個々の目標に向かって、着実に実力を高めています。

 

中村塾では、塾長自ら直接指導します。生徒一人ひとりの学力に合わせて個別のオリジナルプリントを作成するなど大手塾ではまねのできないきめ細やかな指導です。

教材やカリキュラムは、個別に成績を伸ばすうえで大切なものです。しかし、教える側と教わる側との信頼関係が学力を伸ばすうえで一番大切だと思っています。だからこそ、塾長の直接指導にこだわっているのです。

 各学期末には定期個別面談があり、臨時の面談も随時行います。しかし、面談さえすれば良好な信頼関係が保たれるわけではありません。塾長が自ら教壇に立ち、普段の授業時から一人ひとりに目配せし、的確なアドバイスと励ましとエールを送り続けています。

お預かりしたお子様にとってのコンフォートゾーン

 コンフォートソーンってご存知ですか?

 コンフォートゾーンとは、心の底からリラックスできる居心地の良い場所をいいます。

 塾長の歳になると、いろんな場所がコンフォートゾーンになります。自宅はもちろん、行きつけのレストランとか、桜の舞う千鳥が淵の手漕ぎボートの中とか、まあほとんどの場所がコンフォートゾーンです。

 しかし、人生経験の未熟な子供たちにとって、コンフォートゾーンになる場所はごくわずかです、

 子供は、「自分は守られている。」「大人から信用されている。」ということを、本能的に感じます。信頼できる大人と一緒にいて、自分は守られていると安心できる場所が子供にとってのコンフォートゾーンになります。

 親御さんと一緒にいるときが、お子さんにとっての一番のコンフォートゾーンです。塾長が目指すのは、お子さんにとっての二番目のコンフォートゾーンです。なぜかというと、人の脳はコンフォートゾーンにいるとき最高のパフォーマンスを発揮するからです。脳にいい影響をもたらすだけではありません。心の成長にも欠かせないからです。

 よく、親御さんから、「うちの子は、塾を嫌がらないんですよ。」とか「塾に行く前は、疲れていたのに、帰ってくると元気になってるんです。」と不思議がられます。

 別に、塾で遊んでるわけでも、休んでいるわけでもありません。きちんと、勉強しています。

 親御さんが不思議がられる度に、塾長はじめスタッフはうれしくなります。中村塾がコンフォートゾーンになってるぞ、と感じられるからです。これからも、お子さんにとって居心地のよい塾であるようにがんばりたいと思っています。